大紀元エポックタイムズはどのように始まったのですか?

2000年、中国共産党政権のプロパガンダに惑わされている人々に検閲のない真実のニュースを伝えるために、大紀元エポックタイムズが創刊されました。

創業者であるジョン・タン(John Tang)は、1989年に北京の天安門広場で起こった虐殺事件の後、米国で物理学を勉強するために、中国を離れました。

やっとのことで共産主義体制から離れはしたものの、全世界に中共の宣伝が広がっているという事実を彼は目の当たりにします。そこで彼は、中共政権の影響を受けないニュースを提供するため、米国ジョージア州アトランタの自身の地下室で「大紀元エポックタイムズ」を立ち上げました。

しかし、発刊されてから数か月後、私たちの記者は中国で逮捕されました。本当のことを報道したという「罪」で3〜10年の懲役刑を宣告され、いくつかの拷問も受けたのでした。

設立当初から現在に至るまで、「どんなに困難な状況下でも真実のために最善を尽くす」という私たちの姿勢は変わっていません。これはいわば私たちのDNAとなっています。

今日の世界では、急速に発展したメディア環境のなかで真相が埋もれ、フェイクニュースと偏った報道によって国が分裂し、対立が煽りたてられています。

現在、ニューヨークに本部を置くエポックメディア・グループは世界30数カ国をつなぐグローバル・ネットワークを形成しており、私たち「大紀元エポックタイムズ・ジャパン」もその一翼を担っています。

私たちはイデオロギーに偏らず、 見ているものをありのままに伝えます。それは考え方を伝えるのではなく、皆さまがご自身の意見を形作るためのお手伝いをさせていただくということです。

世界を俯瞰するための確かな情報を皆さまお届けできるよう、私たちは鋭意努めてまいります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています