エポックタイムズと法輪功の関係は?

大紀元エポックタイムズは法輪功の学習者によって設立されましたが、法輪功を代表しているわけでもなければ、法輪功が所有しているわけでもない、独立した企業です。

2000年の夏以来、大紀元エポックタイムズの創設者たちは、中国共産党による虚偽情報や検閲に対抗して、誠実かつ事実に基づいた報道を続け、確認しうる限りの真実を伝えてきました。

それは、彼らが法輪功学習者として、中国共産党による迫害の標的とされたことで、家族、友人、同僚が危険にさらされていたからです。共産主義国家のすべてが彼らに襲いかかってきました。

大紀元はこの残忍な迫害に対抗するため、最初は中国語のウェブサイトとしてスタートしました。

地球上で最も邪悪な政権である中国共産党の嘘に敢然と立ち向かったことで、地下活動を続けていた大紀元の中国支局はほどなくして取り締まりを受けました。スタッフの何人かは長い実刑判決を受け、恐ろしい拷問を受けました。

また、アメリカをはじめ世界各地では、中国領事館が中国人コミュニティを私たちと敵対させようとしました。サーバーに対してサイバー攻撃が行われることも、香港では暴漢が私たちの印刷工場に押し入って破壊行為を働いたこともありました。

しかし、私たちはそれらの弾圧行為に耐え忍んできました。耐え忍ぶだけではなく、真相を伝え続けるなかでさらに大きく発展を遂げました。中国語版大紀元は中華圏では世界最大の独立系メディアとなり、英語版のエポックタイムズはアメリカで最も急成長しているメディアとなりました。

私たちの成功の秘密はその始まりにあります。それは、強い独立自尊の精神と真実を伝えることへの献身です。

世界中の読者は、政府、企業、政党から独立したニュースを求めています。そして、今日の多くのメディアを支配している特定のアジェンダの推進を目的としているようなニュースに代わるものを求めているのです。

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています